PUNCH

日常生活の中で発信したいことをマイペースに更新します

我が家にワンダーコアがやってきた

こんにちは。

家族がワンダーコアを買ったので僕も体験してみました。

もともと腹筋割れてるからやらないとかっこつけてやっていませんでしたが、いざやってみると思いのほかお腹に効きびっくりしました。

 

ワンダーコアの大きさは

 

高さ85×幅92×奥行54 cm(使用時)

高さ28×幅115×奥行54 cm(収納時)

重さ約11㎏

カラー(オレンジ・ブルー・レッド・グリーン)

 

ワンダーコアのやり方

①クランチ運動

普通にクランチ運動することで、腹筋を鍛えられ、逆方向のクランチで背筋を鍛えることができます。

 

②ツイスト

シートが360度回転するのでツイスト運動もでき、くびれのあるウエストを作りたい方にお勧めです。

 

③タック

ひざを曲げ伸ばしして腹筋全体を刺激。

 

④サイプレス

反対に座って脚に負荷をかけたエクササイズ。

 

⑤バイシクル

自転車をこぐように、太ももと下腹部を同時に引き締め。

 

⑥ストレッチ

運動の後は、背もたれに体をあずけてストレッチ。ローラーのマッサージ効果で筋肉をほぐせる。

 

 

ワンダーコアがきて良かった点

・気軽に腹筋できるようになった

・普通の腹筋だけじゃなくねじりの入れた運動もできる

・腰を痛めにくくなった(床でやるとお尻が痛くなったり、腰を痛めやすい)

・値段も安価で購入しやすい

・強度を強く設定できる

・腹筋している感がある

 

悪かった点

 

・少しであるが場所をとる(折りたたんでしまえば邪魔にならない)

 

腹筋を鍛える理由

 

鍛える理由なんて人それぞれだと思います。例えば自分なら運動する上で必要、ある程度の見た目が欲しいというのが理由です。女性の方からするとくびれが欲しいとかそういった理由で鍛えると思います。特に夏などは見られる機会が多いので鍛えたいと思われる方が多いと思う。

腹筋は鍛えといて損するということはなくメリットの方が多いと思うので気軽に鍛えることのできるワンダーコアをお勧めします。

 

場所をとりたくないという人にはワンダーコアスマート

 

・高さ38×幅55×奥行52 cm

・高さ12×幅55×奥行52 cm(収納時)

・約6kg

・ライムグリーン・チェリーピンク・アクアブルー・ルビーレッド

ワンダーコアスマートは、ワンダーコアより小さく場所も取らないのでそんなにスペースないよという人にはお勧めです。またカラーもたくさんあるので好みの色が見つかると思います。

また、多くの腹筋パターンもあるので是非試してみるといいでしょう。

 

 

まとめ

 

気軽に鍛えられ、場所も取らないという点でとても気に入りました。これからも継続して使い、腹筋をバキバキにしていきたいと思います。